精密測定器 修理 校正

精密測定器 修理 校正
精密測定器 修理 校正
修理・校正
オーバーホール・レトロフィット
精密測定器販売
万全のサポート体制
精密測定器 修理 校正
会社概要
会社設備
カールツァイスイエナ社の認定
よくあるご質問
お問い合わせ・資料請求
精密測定器 修理 校正

オーバーホール・レトロフィット

エフ・イー・エスでは、お客さまの作業効率を劇的に進化させる改造サービスを行っております。
信頼の技術力が実現する、新世代のソリューションサービスをご検討ください。

オーバーホール
オーバーホール
お客さまがご使用の精密測定器を、部品レベルまで分解し、清掃・点検・修理・部品交換を行う作業です。
どんなに古くなった製品でも、新品時の状態に蘇ります。
故障や誤差が続く場合に、オススメしているサービスです。
した

料金の目安
測長器:70万円〜
測定顕微鏡:90万円〜

した

レトロフィット
レトロフィット
古くなった機器を、デジタル化、コンピュータ化して、今向きの仕様に直します。
数字の管理をデジタル化し、パソコンで管理・処理することで、製造ラインは自動化、高速化、無人化を実現することが可能です。
手書き、手入力、手管理のコストを削減し、長期的な目線でのシステム改善を実現する、エフ・イー・エスが自信をもってオススメするサービスです。
レトロフィット
デジタル化:測定結果をデジタル画面で表示します。
コンピュータ化:測定機器をコンピュータに接続し、測定結果をパソコン上で管理、処理します。誤差の修正処理などもパソコン上から設定できるので、大きなコスト削減を実現できます。
した

料金の目安
デジタル化:100万円
コンピュータ化:140万円

した

banner

Copyright© FES All Right Reserved.